『アマゾン、インディオからの伝言』 『アマゾン、森の精霊からの声』

近刊ではないので、ご存知の方もいらっしゃるでしょうけれど、
私は最近読んで、とっても心を揺さぶられました。
一人でも多くの方に読んでいただけるといいなあと思うので、
ご紹介させていただきます。

『アマゾン、インディオからの伝言』(南研子著、ほんの木)
『アマゾン、森の精霊からの声』(南研子著、ほんの木)

(本の写真掲載については、
出版元の「ほんの木」さんhttp://www.honnoki.co.jp/から快くご了承いただきました。
ありがとうございます。)

著書の南研子さん(熱帯森林保護団体http://www.rainforestjp.com/代表)は、
1989年にスティングが「アマゾンを守ろう」というワールド・キャンペーン・ツアーを行ったときのご縁で、
アマゾン支援活動を開始しました。

アマゾンに入り、アマゾンと、
そこに住むインディオの人たちの、危機の様子をとことん知る南さんが、
NGO活動の苦労の裏話などを織り交ぜながら、
彼女が体験してきた20年近くの話を、この2冊に書いています。

地球の酸素の約1/3を生み出すアマゾン。
そのアマゾンの森林が今、どんどん焼かれ、
代替燃料のエタノールの原料になるサトウキビや、大豆の畑、肉牛用の牧草地に
変えられていっている、という話は、
おそらく多くの人が、知っていると思います。

でも、遠く離れた都会にいると、その危機は知っていても、
なかなかほんとうのところを感じられない、のではないでしょうか。
鉱石採掘(そう、クリスタル、を筆頭に・・・)のためにも森林が破壊される、
なんて、知らなかったです!
そして、先住民保護区のすぐ近くまで森が焼かれてしまい、
その煙でみんな具合が悪くなるって。。。

辛いお話ばかりじゃないです。
家の中に一人でハンモックに揺られていたら、遠くのほうでグォーって微かな音がして、
なんだろうと外に出ると、
「・・・火の色をした大きな雄飛が、ジャングルに沈もうとしていた光景が目に飛び込んできた。
夕日が沈む音だったのだ!
大地を踏ん張っていないと、沈む夕日の力に引っ張られ、私の身体はグイグイと夕日に向かって進んでしまう。
あまりの感動でボロボロと泣けて、合掌する事が精一杯だった。」
・・・ジャングルに行きたくなってくるでしょ。

アマゾンは、森の精霊たちの領域。
神秘的ななこともたくさんあるようです。

そして、インディオは、その精霊たちとともに生きる、すばらしい叡智を持った人々。
アマゾンのインディオの方々を始め、
世界中の先住民族の方々が持つ叡智は、太古からの宝だと思います。
でも、その先住民の方々が、たいへんな苦労をしていることも、
世界中で起こってきた、また、現在も起こっている事実。
そして今、南さんが深くつきあってきた部族の方々も、
さまざまな変化の波を受けています。

南さんの2冊目の本『アマゾン、森の精霊からの声』のまえがきから引用します。
「アマゾン支援を始めた当初は、
『どうにかしてこのジャングルを残したい!』という力みが私にありました。
しかし、現状は一向に改善されず、一匹のアリがマンモスを相手に挑んでいるような焦燥感が増すばかりでした。
何度もくじけ、挫折し、逃げようとも考えましたが、その度に天から、
『せっかく良き学びの場と出会えたのに、あきらめるのか?』
という声が聞こえるようで、この先にきっと光りが見えると信じ、現在に至ります。
たいしたことは出来ませんが、先進国に生まれ、結果的にアマゾンの森にご迷惑を掛けて生きている一人として、罪滅ぼしのような気持ちで、アマゾンの森が一日でも長く残りますようにと、祈り心で支援活動を続けています。」

本には、たくさんのことが書かれているので、
私が一言で紹介することはできません。
でも、
アマゾンの緑濃い風、動物の叫び声、無数の鳥のはばたき、
繰り返される突然のスコールと熱い陽射しのシャワー。。。
太古から続く、濃密な呪術的空間の空気を濃厚に感じさせるこの本が、
みなさんの心の奥の扉を叩くのは間違いないと思います。
(これは呪術師・南さんのパワーですね)

ぜひ読んでみてください。
もしかしたら、人生が変わるかも。。。

カヤポ族の族長、ラオーニ・メトゥティレさん(すっごく素敵な方です、
って、もちろんお会いしたことはないのですが。笑)
の言葉が直球で飛んできます。
「人間はちっとも偉くない。
森や川、空や大地の声に耳を傾けよ。
その全部に精霊が宿り、沢山の事を教えてくれて、それに従う。
人間の都合だけで判断する事は間違っている。
お前たちの社会は目先の事しか考えず、
目に見えるものしか信じない。
森が無くなれば、インディオも死ぬ。
でもお前たちも滅びることを忘れてはならない」


[2008/10/10 19:01] | 映画・展覧会・本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<マルメロ | ホーム | みつろうを使って、リップクリーム & かさかさかかとのケアにもぴったり、みつろう軟膏>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://laakea.blog9.fc2.com/tb.php/91-9ab63afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヒーリングハーブズ&アロマテラピー LA'A KEA


プロフィール

ヒーリングハーブズ&アロマ

Author:ヒーリングハーブズ&アロマ
現在、生活の木(原宿表参道校)にて、
アロマ、ハーブを使ったセルフケア講座、
【ビューティエイジング★セルフケア 
~植物とともに、季節とともに~】
開催中。

(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定
   アロマセラピスト、インストラクター
特定非営利活動法人 
日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定  ハーバルセラピスト
和み彩香   カラーセラピスト
I.P.M.認定 ヘナ・インストラクター
ICGT(The Institutl of Crystal and Gem Therapists)認定 クリスタルセラピスト
アロマエンライトメント・プラクティショナー
(サトルアロマテラピー)
シータヒーリング・プラクティショナー

   * * * * *

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー 
     LA'A KEA (ラアケア) 主宰
(講座、施術は、原宿、文京区白山、阿佐ヶ谷、他
ご訪問も可)

   * * * * *

ご訪問ありがとうございます。

アロマやハーブ、そして石は、
自然へ繋がる素敵な通路です。
植物や石の力に魅せられ、助けられながら、人生という旅を楽しんでいます。
そして、
その自然がくれるかぎりない叡智、
ちからをいただいて、
クライアントの皆さまの身体、心、
エネルギーを調整し、
美しくげんきでしあわせであれるよう、
お手伝いさせていただいています。

皆さま本来の、美しさ、しなやかさが、
ますます輝きますように☆


*「ヒーリングアロマトリートメント」
*「レインドロップ・セラピー」
*「フィトセラピー(植物療法)講座
  ~ハーブ&アロマのセルフケア」
*「香りの調合(アロマコロン)」
        (オーダーメード)
*「ハーブとアロマのお茶会」

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


植物や自然、宇宙への、愛と感謝と祈りとともに。

     
mixiはこちら・・・・・http://mixi.jp/show_profile.pl?id=4917823

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR