アイルランド旅の備忘録。
夏至前から満月〜夏至に、
アイルランド・イギリス〜ケルトの地を11日間旅してきました。

たくさん歩いた。
古代の地層、古い時間を。
それは魂や潜在意識にもつながる世界。

ダブリンへ入って最初に訪れたのは、
冬至の光が真っ暗な玄室に射し込む、ニューグレンジの遺跡。

ぐるぐる、渦巻模様の岩戸を越えて入っていった。
暗い参道、産道。
そこに光が射し込んでくるという。

冬至の光の再生は、いのちの再生。
古代から変わらない聖なる光。
夏至に近いその日、
冬至を思い、光は心にひろがる。

タラの丘。
トゥアハ・デ・ダナーンの、妖精王の丘。
ここでわたしたちは四大元素、
火と水と土と風を感じ、
火と水と土と風となった。

ああ。自分のなかの火と水と土と風を、生きたい。

妖精の木には遠くから挨拶!嬉しい!

トリニティカレッジにてケルズの書!
遊びのような、呪文のような。
叡智が笑っている。
叡智が遊んでいる。叡智が?
その迷宮に酔う。

アイルランドの木々はその9割が切られてしまったという。だから町には大きなオークはなかなか残っていないそうだけど、
トリニティカレッジの中庭にはすばらしい2本のオークの樹が、
遠い時代の記憶を携えて佇んでいた。

その豊かさ。
リスがハートの形した木洞のなかに、
するりと入った。

夜にはアイリッシュダンスを見る。
足の動きに目が追いつかない!
なんという激しさ。
虐げられた者の悔しさを逆転した強さだ!

終わって外に出たときには、
低い空が美しい夕焼けのように輝いていた。
それは北の空のオーロラだったと、翌日知る。
始まりから驚きがありすぎて。

思い返していると、
長いリアルな夢のなかのよう。

ギルデアの不思議な聖ブリギットの教会を詣でて、
ディングル半島へ。

霧に包まれながら、
まるで鬼押出しみたいにゴツゴツした山を越えて行った。
魔法使いの山みたいな。
グノームがいっぱい棲んでいそうな。

ディングル半島はヨーロッパ最西端の地。
海。空。風。太陽。
その碧。その強さ。
ケルトの魔法の染み込んだ大地。
その石をつみあげた祭祀場。

そこにいることが夢のようだった。
ただ、感謝と祈り。

かもめの声が悲鳴のように飛び交うゴールウェイ。
町の名の響きに魔法を感じずにいられない。
今でもゲール語を話す地域、ゲールタハトの入口。

ここから先は、巨木は見えない。
岩だらけの寂しげな大地が続いている。

そして、いつか行きたいと夢みていたアラン諸島。
イニシュモア島。
妖精の島よ。

岩に貼りつくようにのびるハリエニシダ。
強い風のなかに輝く小さな植物たち。
不思議で不思議で、愛しくて愛しくて。
石灰岩だらけの島で、人びとは海藻を焼いて土を作ったのだという。

この貧しげな、限界状況のような土地に降り注いでいた魔法のことばは、
今も風のなかに響いている。きっと。
あの断崖の、あの激しい風がつかみかかってきた。

島からは一路ダブリンへ運んでもらい、さらにイギリスにとぶ。
ロンドンを経由してアーサー王伝説の地グラストンベリー。

ボヘミアンハートあふれる可愛い町に
たちまち心つかまれる。
衝撃のチャリス・ウェル。
胸がいっぱいに。。

ストロベリー・ムーンという6月2度目の満月の日、
再訪した泉は花々で飾られ、
キャンドルが灯されていた。

すべてが美しい。
祝福だった。
世界は分け隔てなく微笑みかけてくれる。

アーサー王の今も生きるアヴァロンの、
トーの丘。
ここは、
長い歴史を歩いてきて、夢への扉をくぐる場所、だという。

ケルトに出会いに出かけた旅は、
思いもよらず自分をみつめる旅となりました。

自分をみつめ、自分を問い、
新しい自分に生まれ変わる。

その繰り返しだ。
ぐるぐる繰り返す渦巻、
らせんの運動。
自分のいのちを感じる。

いのち。
いのちのほかに、わたしには何もない。
わたしとは誰だろう。
青い幻燈のようなわたし。
ひとしずくの露のようなわたし。

ただ水晶のように、透き通った瞳で世界を見よう。
ただ鳥のように、自由な眼ざしで世界を見よう。
蟻のように小さなわたしだけど。
蟻のように小さなわたしだから。

自分を抱きしめること。
それから、まだまだたりなかった、
いのちへの感謝。
そこからまた、はじめよう。

感謝。

[2016/06/30 12:25] | 未分類 | コメント(0) |
<<幼稚園のPTAの会で、香りのバスボム作り。 | ホーム | 天女の雲と入道の雲、の下。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー LA'A KEA


プロフィール

ヒーリングハーブズ&アロマ

Author:ヒーリングハーブズ&アロマ
現在、生活の木(原宿表参道校)にて、
アロマ、ハーブを使ったセルフケア講座、
【ビューティエイジング★セルフケア 
~植物とともに、季節とともに~】
開催中。

(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定
   アロマセラピスト、インストラクター
特定非営利活動法人 
日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定  ハーバルセラピスト
和み彩香   カラーセラピスト
I.P.M.認定 ヘナ・インストラクター
ICGT(The Institutl of Crystal and Gem Therapists)認定 クリスタルセラピスト
アロマエンライトメント・プラクティショナー
(サトルアロマテラピー)
シータヒーリング・プラクティショナー

   * * * * *

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー 
     LA'A KEA (ラアケア) 主宰
(講座、施術は、原宿、文京区白山、阿佐ヶ谷、他
ご訪問も可)

   * * * * *

ご訪問ありがとうございます。

アロマやハーブ、そして石は、
自然へ繋がる素敵な通路です。
植物や石の力に魅せられ、助けられながら、人生という旅を楽しんでいます。
そして、
その自然がくれるかぎりない叡智、
ちからをいただいて、
クライアントの皆さまの身体、心、
エネルギーを調整し、
美しくげんきでしあわせであれるよう、
お手伝いさせていただいています。

皆さま本来の、美しさ、しなやかさが、
ますます輝きますように☆


*「ヒーリングアロマトリートメント」
*「レインドロップ・セラピー」
*「フィトセラピー(植物療法)講座
  ~ハーブ&アロマのセルフケア」
*「香りの調合(アロマコロン)」
        (オーダーメード)
*「ハーブとアロマのお茶会」

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


植物や自然、宇宙への、愛と感謝と祈りとともに。

     
mixiはこちら・・・・・http://mixi.jp/show_profile.pl?id=4917823

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR