梅酵素ジュース作り。レシピつき^^
私のまわりでは昨今、酵素ばやりなのですが、
お友達のじゃんぐるままちゃんから、簡単な【梅酵素ジュース】のレシピを教わったので、
今日は朝から、梅とすごしました。

私は毎年、梅のはちみつジュースをつけるのですが、
酵素ジュースは、放射能にもよい?との噂なので、今年は
こちらをつけることにしました~

以下、教えてくれた、じゃんぐるままちゃんのレシピから~

【 手作り酵素(梅)の作り方 】

★材料  果物や野草などと、砂糖のみ。
       材料の重さ:砂糖=1対1.1になるように入れます。
      材料の重さは、洗ってからはかります。

★道具 ・口から手が入る瓶 ・保存用の瓶 ・包丁・まな板 ・プラスチックのボウルとザル
      ・ガーゼ  ・ようじ ・ロート
 *道具は包丁以外、金属のものは使わないようにします。

★作り方

【1日目の朝】
  *作り始めは朝がベストだそうです。でも昼でもだいじょうぶ(^^)
(1)材料を水で洗います。水は汲み置きした水、沢の水などが良いとされています。
   でも浄水で洗うだけでもいいようです(^^) 洗ったら、
   ガーゼや清潔なふきんなどで梅を拭きます。
(2)材料の重さをはかります。それに合わせて、砂糖を1.1倍になるように軽量しておきます。
(3)梅のヘタを取ります。
(4)梅を縦に3つに切ります。
  写真→http://photozou.jp/photo/show/873431/87480960

切りながら、まず砂糖から、砂糖・梅・砂糖・梅・・・という順番になるように、
瓶に入れていきます。
最初と最後は砂糖です。
   写真→http://photozou.jp/photo/show/873431/87489532

梅に砂糖をかぶせたら、なじむように優しく軽く押さえてあげます。
ギュウギュウやったらダメですよ(^^)
  写真→http://photozou.jp/photo/show/873431/87490068

(3)最後は砂糖でしっかりフタをする。
途中は適当でいいのですが、最初と最後の砂糖は梅が砂糖をかぶるように、しっかりと入れます。

(4)居間や自分の部屋など、人がいるところに置きます。
風通しのよいところが良いです。直射日光は避けましょう。
常温菌がたくさんいる、17~20℃が最適。酵素は生きているのでフタはしません。
あけたままか、ガーゼや穴をプツプツ開けたラップでフタをします。



【1日目の夜】
*水分が少し出てきたらOK!上下をひっくりかえすように軽く混ぜます。


【次の日~】
かくはん作業をします。かくはん作業は、自分の常在菌を酵素に混ぜ込む作業です。
6~7日間、1日1~2回手で混ぜます。
おいしくなあれ、おいしくなあれと言いながら混ぜてあげましょう(^^)

*手は石鹸でよく洗ってから混ぜます。雑菌と常在菌は違いますよ(^^)
*家族みんなで混ぜると、全員に最適な酵素になるので、是非みんなで混ぜましょう♪
*砂糖は2~3日でとかすようにします。


【約1週間後】(冬は2~3週間) 
★できたかな?の目安
・細かい泡ができた
・材料がしおれている
・材料が柔らかくなった
・においに青臭さがなくなった
・甘さがまろやかになった
・材料が少し浮いたようになった


(1)出来上がったら、プラスチックのボウルにザルとガーゼを置いて漉して、一昼夜置きます。
(2)ガーゼで2度漉しします。私は面倒なので、(1)のガーゼを二重にしてしまいました(^^)

これで完成です!!\(^o^)/


【保存の仕方】
(1)エキスを1週間ほどそのままにしておくと落ち着く。
(2)ビンなどに入れ替えて、家の中で1番風通しの良い冷暗所に置く。

・酵素は生きています。空気が入るように、キャップなどでしめないようにしましょう。
・冷蔵庫がベストだそうです。冷凍庫はダメ。
・5分間煮沸して天日乾燥した珊瑚を入れると、味が変わらない。


******

★酵素の効果
・デトックスに
・超がキレイに
・血をキレイにする
・朝、早起きできる
・新陳代謝がアップする
・老化を防ぐ
・ダイエットに
・情緒が安定する
・生活が豊かになる



★酵素の飲み方
*量:1日に60ccまで(体調の悪い人は40ccまで)。
子どもは大人の半分

*時間:食前(空腹時)が一番よい。
お酒を飲む前後や、食べ過ぎた後も消化を助けてくれる。

*飲み方:水で薄める。
牛乳やヨーグルトは、成分が酵素を覆ってしまうのでよくない。
冷やしすぎても熱すぎてもよくない。(50℃以上だと酵素は死活します)


★その他の使い方
*肌から吸収させる。
ねんざ、打撲、切り傷、内出血、肩こり、腰痛、頭痛、たんこぶ、おでき、
肌荒れ、筋肉痛、かゆみ、痛み

*マッサージに使えば、酵素マッサージ♪
リンパの流れを良くします。

*美容に。
肌や髪に、日焼けのお手入れに、絞りカスをお風呂に。

*ダイエットに。
お腹が空いたら酵素を飲みます。1日1回は自然塩をいれて、食事は少なく。

*料理に。
ご飯をたく時に入れると、ふっくらする。パンを捏ねるときに入れる。
野菜、肉、魚をつけておく(1000倍に薄めて)


自然食好きの方は、上白糖に抵抗があるかもしれませんが、
酵素のチカラでブドウ糖と果糖に分解されて身体にいいものになるそうですよ(^^)


もっと詳しく知りたい方は
こちらのページが勉強になります♪

「手作り酵素と作り方」
http://www.nakayamakouso.school-info.jp/C4_1.htm

同じ作り方で、いろんな酵素が出来るのでビワの酵素とか、春の野草酵素とか、
ドクダミ酵素とか、イロイロ作りたくなっちゃいます♪

じゃんぐるままちゃんのブログはこちらですよ^^http://ameblo.jp/junglemama/entry-10934817596.html#main
[2011/07/04 23:12] | 自然療法いろいろ | コメント(0) |
<<香りやハーブと暮らす~LA'A KEA(ラアケア)便り | ホーム | 「その方のため」の アロマコロン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー LA'A KEA


プロフィール

ヒーリングハーブズ&アロマ

Author:ヒーリングハーブズ&アロマ
現在、生活の木(原宿表参道校)にて、
アロマ、ハーブを使ったセルフケア講座、
【ビューティエイジング★セルフケア 
~植物とともに、季節とともに~】
開催中。

(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定
   アロマセラピスト、インストラクター
特定非営利活動法人 
日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定  ハーバルセラピスト
和み彩香   カラーセラピスト
I.P.M.認定 ヘナ・インストラクター
ICGT(The Institutl of Crystal and Gem Therapists)認定 クリスタルセラピスト
アロマエンライトメント・プラクティショナー
(サトルアロマテラピー)
シータヒーリング・プラクティショナー

   * * * * *

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー 
     LA'A KEA (ラアケア) 主宰
(講座、施術は、原宿、文京区白山、阿佐ヶ谷、他
ご訪問も可)

   * * * * *

ご訪問ありがとうございます。

アロマやハーブ、そして石は、
自然へ繋がる素敵な通路です。
植物や石の力に魅せられ、助けられながら、人生という旅を楽しんでいます。
そして、
その自然がくれるかぎりない叡智、
ちからをいただいて、
クライアントの皆さまの身体、心、
エネルギーを調整し、
美しくげんきでしあわせであれるよう、
お手伝いさせていただいています。

皆さま本来の、美しさ、しなやかさが、
ますます輝きますように☆


*「ヒーリングアロマトリートメント」
*「レインドロップ・セラピー」
*「フィトセラピー(植物療法)講座
  ~ハーブ&アロマのセルフケア」
*「香りの調合(アロマコロン)」
        (オーダーメード)
*「ハーブとアロマのお茶会」

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


植物や自然、宇宙への、愛と感謝と祈りとともに。

     
mixiはこちら・・・・・http://mixi.jp/show_profile.pl?id=4917823

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR