アマゾン巨大ダム建設計画、その後の話
去年11月に、ブラジルアマゾンに巨大ダムを建設することへ反対署名を、
熱帯森林保護団体http://www.rainforestjp.com/index.htmというところが、
ブラジルのルラ大統領に送るにあたって、
こちらでもご紹介しましたがhttp://herbsaroma.exblog.jp/i31/
その後のご報告です。

『アバター』のキャメロン監督も、
アマゾン保護とベロモンチ水力発電所建設反対を訴える基金の設立を表明したそうです。
http://hyakuishou.exblog.jp/13425739/


なかなか情報が得られないのですが、
1月にブラジルのルラ大統領に署名は送られ、
そして、ここ10日間ほどで、激しく動きがあった様子。

ブラジルに詳しいジャーナリストの下郷さとみさんの情報からご紹介します。
(下郷さんには、日記に紹介するにあたって、ご了承いただいています)


(以下)

4/14 「連邦裁判所パラ支部が、
    ベロモンチ水力発電所建設にかかる環境アセスメント承認の取り消しを
    環境省およびIBAMAに命じた
       (*IBAMA イバマは環境省の下部組織。
          環境アセスの承認業務はIBAMAの管轄)」   
    詳しくは→http://hyakuishou.exblog.jp/13425582/
    http://hyakuishou.exblog.jp/13436251/


4/16 第二審で「差し止め令を無効とする」との裁定が出ました。
    http://hyakuishou.exblog.jp/13446665/

(※ダムについてのまとめなど→http://hyakuishou.exblog.jp/13474953/


4/19 昼過ぎ、Ministério Público Federal(MPF)パラ州支部が
    「差し止め令の無効令の差し止め」を求めて、
    連邦裁判所ブラジリア支部特別法廷に提訴。

    夕方、再び「差し止め令」が出ました。

    政府は再び上訴するもよう。」
    http://hyakuishou.exblog.jp/13475768/


4/20 差し止め令が再び無効に。今日、入札実施へ。
    http://hyakuishou.exblog.jp/13484799/


    (以下、そのまま転載)

「4月20日13時すぎ(現地時間・以下同)、工事入札が実施される(電子入札)。
参加したのは2つの共同企業体。

入札終了後、三回目の差し止め令が12時過ぎに出ていたことが発表される
(市民団体が提訴していたものに対する裁定)。

政府は即刻、差し止め令の停止を求めて反訴。

15時過ぎ、3度めの差し止め無効令が出る。

無効令を受けて、政府は入札結果を発表。
Chesf(国営企業)、Queiroz Galvão(民間企業)が率いる共同企業体(全9社)が、
77.97レアル/MWhで入札した。
政府が提示していた上限価格・83レアル/MWhとの差異およそ6%。

Ministério Públicoは
「差し止め令が出た段階で法令に従って、すみやかに入札を中止すべきだった」
と政府を批判。
政府は「差し止め令が出たことは入札終了後に知った」と弁明。
Ministério Públicoは入札の無効化を求めることを視野に入れて経緯の調査を開始。

Queiroz Galvãoが共同企業体からの離脱を発表。
理由は「入札価格が低すぎるので断念したい」。

21日、政府は、
「入札参加を断念した企業や入札に負けた企業が建設工事業務に加わることを認める」
と発表。さっそくいくつかの企業(国営、民間含め)が名乗りを上げています。

(..... なんのための入札なのやら。出来レース?)

インヂオ、Greenpeace、MST(土地無し農民運動 ※現政権党・労働者党の重要な支持母体)、
ダム建設によって影響を受ける住民たちの団体が、
ブラジリアのAneel(国家電気エネルギー庁 ※工事入札の実施者)建物前で示威行動を行いました。

その写真がO Estado de SP紙に出ています(9枚)↓
http://fotos.estadao.com.br/belo-monte-mst-e-indigenas-protestam-contra-leilao-de-belo-monte-em-brasilia,galeria,2932,97472,,,0.htm?pPosicaoFoto=1#carousel

ルラ大統領は入札が成功裏に終わったことに上機嫌で、こう語りました。
「ブラジルは成長しなければならない。それには電源開発が必要である。
ベロモンチは、安く、しかもクリーンなエネルギーを供給することのできる、
すばらしい発電所となるだろう」

本当に"安い"のか、本当に"クリーン"なのかについては、これまでも書いたように、
大きな疑義が呈されています。
(このあたりの記事http://hyakuishou.exblog.jp/13474953/を参照)

あっけに取られるような提訴合戦ですが(まだまだ続く??)、
これまでこの件にほとんど注目していなかったブラジル国内の世論が、
おかげで喚起されたという面もあるように思います。
誰も知らない、誰も興味も持たないところで、
ひっそりとインヂオの人たちの尊厳や生存権が奪われて行くのは哀しすぎる。  

 (転載、ここまで)」
http://hyakuishou.exblog.jp/13494684/



ほんとにアマゾンに巨大ダムができちゃうのかしら。。。

先日の明治神宮の「いのちの森」でも、
奄美の加計呂麻島(かけろまじま)で工場を作るために森が伐採されようとしているので、
反対運動をしている、というお話がありました。

いま地上に残されている、美しい森。
私たちはそれをたくさんたくさん削って生きてきたのだけれど、
もう、ほんとうに、これ以上はだめだよね。

森は聖域。
今ある森が、ずっとずっと先の子どもたちの代まで、
私たちみんなの財産として守られ、贈られていきますように。。。
[2010/04/26 07:37] | 美しい地球を守りたい | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<新メニューのご紹介 | ホーム | いのちの森で>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://laakea.blog9.fc2.com/tb.php/253-6a88e8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヒーリングハーブズ&アロマテラピー LA'A KEA


プロフィール

ヒーリングハーブズ&アロマ

Author:ヒーリングハーブズ&アロマ
現在、生活の木(原宿表参道校)にて、
アロマ、ハーブを使ったセルフケア講座、
【ビューティエイジング★セルフケア 
~植物とともに、季節とともに~】
開催中。

(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定
   アロマセラピスト、インストラクター
特定非営利活動法人 
日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定  ハーバルセラピスト
和み彩香   カラーセラピスト
I.P.M.認定 ヘナ・インストラクター
ICGT(The Institutl of Crystal and Gem Therapists)認定 クリスタルセラピスト
アロマエンライトメント・プラクティショナー
(サトルアロマテラピー)
シータヒーリング・プラクティショナー

   * * * * *

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー 
     LA'A KEA (ラアケア) 主宰
(講座、施術は、原宿、文京区白山、阿佐ヶ谷、他
ご訪問も可)

   * * * * *

ご訪問ありがとうございます。

アロマやハーブ、そして石は、
自然へ繋がる素敵な通路です。
植物や石の力に魅せられ、助けられながら、人生という旅を楽しんでいます。
そして、
その自然がくれるかぎりない叡智、
ちからをいただいて、
クライアントの皆さまの身体、心、
エネルギーを調整し、
美しくげんきでしあわせであれるよう、
お手伝いさせていただいています。

皆さま本来の、美しさ、しなやかさが、
ますます輝きますように☆


*「ヒーリングアロマトリートメント」
*「レインドロップ・セラピー」
*「フィトセラピー(植物療法)講座
  ~ハーブ&アロマのセルフケア」
*「香りの調合(アロマコロン)」
        (オーダーメード)
*「ハーブとアロマのお茶会」

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


植物や自然、宇宙への、愛と感謝と祈りとともに。

     
mixiはこちら・・・・・http://mixi.jp/show_profile.pl?id=4917823

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR