みんなの輝く家

八ヶ岳で息子たちが4年生のときに作った「みんなの輝く家」。
今日久しぶりに息子と訪れた。

四方を司る神さまへのご挨拶から始めて、
土台を作り、
竹を組んで壁を巡らせ、
ざくざく藁を切って、
それを煮込んで土に練り込んで発酵させて。。

その土で塗った土壁、
空を背負ってトントン釘打った屋根、
家の周りに掘った池。

シュタイナー教育の学び、「家作り」として、
どれも子どもたちが棟梁や先生に教わりながら取り組んだもの。

5年たったけどしっかり建っててかわいい☆
時を経て、生命が宿ってる。
子どもたちにそんな大切な場所があることはしあわせなことだ。

長い藁をみんなで運んだ。
重い木材もみんなで運んだ。
長靴も軍手もどろどろぐちゃぐちゃになって、焚き火をかこんだ。
いっしょに作業して、いっしょにご飯を食べて、一緒に遊んだ。

美しい体験が、魂を豊かにする。世界を豊かにする。
[2011/12/20 23:49] | シュタイナー関連 | コメント(0) |
シュタイナー教育土曜クラス、オープンデイのお知らせ

昨日おとといの2デイズ・ショップでは、日ごろお会いできないお友達や、
いろいろな方とお話できて、楽しく終了。
おいでくださったみなさま、ありがとうございました。

ふだん一人でやっているので、他の人たちと一緒にやるのがほんとに嬉しくて。
これからも、いろいろな人と一緒にやっていけるといいなあ。
一緒にやってくれる人、ぜひ声かけてくださいね!


さて、シュタイナー教育関連のお知らせです。

小学生のためのシュタイナー教育の土曜クラスが、代々木で開催されていますが、
いろいろな方に土曜クラスの学びを知っていただけるといいな、ということから、
今年も「オープンディ」があります。(「東京シュタイナーこどもの会」主催)

講師によるオイリュトミー、エポック授業を、親子で体験できます。
授業で作る子供の作品や、親の手仕事も展示されます。

体験クラスは、定員がありますので、事前にお申し込みが必要になります。
詳細については、会のHPからご覧下さい。
http://t-steiner.net/ 

会の講師、親がご質問にお答えすることもできますので、
シュタイナー教育に関心がある方にとっては、とてもよい機会です。

展示されるこどもの作品は、心がふわっとする水彩画など。
エポック授業で作るノートも、シュタイナー教育ならではの美しいものです。
世の中に、こんなに美しい授業があるんだ!って、きっと感動していただけるのでは。。。

シュタイナー教育に関心がある方にとってもない方にとっても、
魂に響く何か、に出会っていただける場になることと思います。
お時間あれば、ぜひおいでくださいね。


<とき>  2009年 7月19日(日) 10:00~15:00
<ところ> 国立オリンピック記念青少年総合オリンピックセンター センター棟 
         502, 503, 512号室
<東京シュタイナーこどもの会HP> http://t-steiner.net/  

[2009/07/12 10:31] | シュタイナー関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音の力、ファンタジーの力
土曜日のTVアニメ番組を子供が見ていて、私も一緒にひきこまれてみています(笑)。
『獣の奏者エリン』。
原作者は、『精霊の守り人』シリーズの上橋菜穂子さん。

決して人に慣れない「王獣」と呼ばれる、気高い動物が登場します。
その王獣の、親から引き離されて食べ物も食べない子供を世話することになった少女エリン。
王獣のお母さんの鳴き声に似ているかも・・・
それを聞いたら心を開いてくれるかも・・・
という思いつきで、竪琴の音を奏でます。すると。。。

写真の、小さな竪琴は、キンダーハープといわれる楽器です。
これは、トネリコの木から作家の方が削りだして作ってくださったものです。
とてもやわらかな音がします。
今日のお話のなかの竪琴をみて、懐かしく手に取りました。

キンダーハープは、レミソラシレミという、ペンタトニック(5音音階)でできています。
小さな子供には、この音階がとても親しみやすいそうです。
実際、わらべ歌など、昔からの音階は、これに近いそうですよ。

キンダーハープは反響板もついていないので、音も小さな楽器です。
ということは、静かにして聴く、ということが自然な楽器ということでもあるのですね。

小さな人(子ども)たちは、とても微細な世界にいます。
人は、強い刺激をどんどん求めてしまいます。
小さいうちはなるべく繊細な世界にいられるように、
そういう守られた世界にできるだけ長くいられるように、
大切にしてあげたいと思わずにいられません。

優れたファンタジーの作品にふれると、ファンタジーの力、もまた大きいことを感じます。
(映画の広告などで、「ファンタジー」と呼ぶものとは別のものです)

ファンタジーの力は、人のなかで成長すると思います。
草木に水をあげることが必要なように、人のこころのなかのファンタジーも、
育てていくことができるものだと思うのです。
あるいは、育てていかなければ枯れてしまうものかもしれません。
ファンタジーの力は偉大です。
小さい人たちのなかに、ファンタジーが育っていくようにしてあげたいですね。
[2009/05/31 21:37] | シュタイナー関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シュタイナー教育のことを少し



6年間通った、シュタイナー教育の土曜クラスが、昨日終了。
(「東京シュタイナーこどもの会」 http://www.t-steiner.net/

この土曜クラスでは、毎年3月に「学年末の集い」という機会をもって、
一年間どんな学びをしてきたか、学年ごとに見せあいっこします。
親も子供の学びを見られるのは、ここでだけです。

そして6年生は、この「学年末の集い」で卒業。
6年生の発表は、
オイリュトミー、古典『徒然草』から「高名の木登り」の暗誦、歌、超むずかしいリズム、でした。
 
子供たちの歌って、ほんとに美しいの。
繊細でむずかしい、静かなハーモニー。

こんなむずかしいきれいな歌がうたえるなんて。。。という思いもさることながら、
美しい歌の力にうるるる。。。
魂に響くんですね。
ここでの学びは、魂の栄養となるものなのだなあ、と思いあらたに。

ふつう、小学生の部が終了すると土曜クラスは終了なんですが、
数年前から、「いやもっと続けたい」という学年があって、中学部ができたりしています。
この6年生も、中学部を継続していくことになりました。
15人中13人が続けます。

みんな、仲がいいの。
男の子も女の子も、分け隔てなく一緒になれるの。
心をひらける仲間なのね。

みんな離れがたい、という気持ちも大きいと思うけど、
どうして心ひらける間柄になれたか、ということが大きいよねえ。
安心できる場なんだろうね。 
これは大人が子供をいかに支えるか、という親の役割も大切なことで、親の学び。

でもなんといっても、やっぱりここでの時間が、
子供たちの魂がよろこぶ時間だっていうことなのだろうなあ。

感慨深くて、ちょっと記念に書いてみました。



写真は、
(上)あるお母さんが作ったお人形。みんなのオイリュトミードレスの色になってます。
(中)卒業式でいただいた薔薇の花。真紅なんだけど、携帯だときれいに写らず。
(下)6年生の最後に作った、幾何学。24本の釘を打って、絹糸を順番にかけていきました。


[2009/03/15 10:37] | シュタイナー関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハグの力…ブラジル人学校に行って来ました

ブラジル人学校の校長先生、マリーザさんの学校に行って来ました。
学校の入り口とマリーザさん。

子供たちが日本語が上手になるようにしたい、とおっしゃるマリーザさん。
(これについてはこちらをどうぞ→http://herbsaroma.exblog.jp/9025463/
私たちに何かできることってあるのかなあ。。
まずは学校に行って、子供たちに会ってみよう~

…という訳で、行って来ました☆

クリスマスなので、大きい子供たちはお休みだそうで、
幼稚園くらいの子供たちが十数人と、3、4年生くらいの子達が4人くらい。

輪になって一緒に日本の歌を歌って、
手を繋いでぐるぐる動いてみたり。

それから、トランスパレント紙という薄紙で、折り紙みたいに星を作りました。

一緒にお昼を食べて、あっという間に2時間くらい。

帰りの挨拶のとき、子供たちがいっぱいハグしてくれました。
両手を広げて、まっすぐ私たちに抱きついてきてくれたの。

まるで、一人一人が、
リオデジャネイロの、コパカバーナの丘の上のキリスト像みたいに、
両手を大きく翼のように広げて。

やられた。。。
何かできることがあるかしら・・・なんて、恥ずかしくなっちゃった。

まっすぐに向かいあって、
存在の全部をかけて抱きしめる。

こちらのほうが、いっぱい愛を贈られてしまいました(笑)

こんなかわいい子供たちが喜んでくれること、
できたらいいなあと思いは強くなったのでした。
[2008/12/25 17:32] | シュタイナー関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
ヒーリングハーブズ&アロマテラピー LA'A KEA


プロフィール

ヒーリングハーブズ&アロマ

Author:ヒーリングハーブズ&アロマ
現在、生活の木(原宿表参道校)にて、
アロマ、ハーブを使ったセルフケア講座、
【ビューティエイジング★セルフケア 
~植物とともに、季節とともに~】
開催中。

(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定
   アロマセラピスト、インストラクター
特定非営利活動法人 
日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定  ハーバルセラピスト
和み彩香   カラーセラピスト
I.P.M.認定 ヘナ・インストラクター
ICGT(The Institutl of Crystal and Gem Therapists)認定 クリスタルセラピスト
アロマエンライトメント・プラクティショナー
(サトルアロマテラピー)
シータヒーリング・プラクティショナー

   * * * * *

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー 
     LA'A KEA (ラアケア) 主宰
(講座、施術は、原宿、文京区白山、阿佐ヶ谷、他
ご訪問も可)

   * * * * *

ご訪問ありがとうございます。

アロマやハーブ、そして石は、
自然へ繋がる素敵な通路です。
植物や石の力に魅せられ、助けられながら、人生という旅を楽しんでいます。
そして、
その自然がくれるかぎりない叡智、
ちからをいただいて、
クライアントの皆さまの身体、心、
エネルギーを調整し、
美しくげんきでしあわせであれるよう、
お手伝いさせていただいています。

皆さま本来の、美しさ、しなやかさが、
ますます輝きますように☆


*「ヒーリングアロマトリートメント」
*「レインドロップ・セラピー」
*「フィトセラピー(植物療法)講座
  ~ハーブ&アロマのセルフケア」
*「香りの調合(アロマコロン)」
        (オーダーメード)
*「ハーブとアロマのお茶会」

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


植物や自然、宇宙への、愛と感謝と祈りとともに。

     
mixiはこちら・・・・・http://mixi.jp/show_profile.pl?id=4917823

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR