最近みたもの。覚書。
覚書。

映画《Don't Blink - Robert Frank》 。
写真家ロバート・フランクを撮ったドキュメンタリー。
彼自身の撮った映画をみたい。
92歳にして現役のアーティスト。
高値のつきすぎた自分の作品束にして、ドリルで穴開けてた。
過激でかっこいい爺さま。

そのあと、楽しみにしていた
「ソール・ライター展」。
鏡や窓を通した視線、
雨に滲むもうひとつの世界。
車の後部座席から眺めてる、
窓の丸っこいフレーミングいいなあ。

わたくしごと。
子どものころ、車の好きな伯父がときどき
夜のドライヴに連れて行ってくれて、
それが雨の晩だと、
ガラスに伝う雨の向こうに
信号や街の灯が滲んでいて、
暗闇にぼんやりと溶けるような
浮き出るような光を眺めているのが、
たまらなく好きだった。
そんなことも思い出した。

じつはロバート・フランクのドキュメンタリー映画の
撮影者エド・ラックマンは、
トッド・ヘインズ監督の映画で、
ソールのようなまなざしで撮影した。
それがあの美しい映画「キャロル」だったんだ。

[2017/05/05 22:30] | 未分類 | コメント(0) |
花まつり
つらつらと備忘録。



お釈迦様のお誕生日、灌仏会、花まつり🌸
なぜか駅前にお釈迦様来てらして、
甘茶かけてお祝いしたら、
甘茶とお花(金魚草)の苗もいただいて、
すつかり嬉しくなりました🌸

このあいだ新宿御苑に行ったら、
歌うカラスがいらして!
お池の上の枝に止まって、
枝をゆっさゆっさ揺らしながら歌ってた!
優しく歌ってた!
びつくりしながら楽しくなりました🌸



さて。
りっしんべんに星、と書く「惺」の字あり。
「惺」は、悟る、心を静めて悟る、しずか、心が静かに落ち着く様、など。(漢和中辞典 角川書店)
素敵な字だなあ🌸

禅に「惺惺著(せいせいじゃく)」という、この字を用いた言葉のあるそうな。

「精神の明晰なるをいふ」と。

花の優しさ、人の優しさ、天地水明の美しさ。
花の美に酔いながら、目覚めていよう🌸

目覚めながら見る夢は美しく力強いから🌸
[2017/04/09 01:07] | 未分類 | コメント(0) |
お仕事前に朝から大きな植木鉢を買いにも行ってきて。
あってもぜんぜん乗らないクルマをやめようか〜、
ということになったので、
なにか最後に、と思って植木鉢を買いに行くことにした。

子どもが生まれるときに買ったクルマ、もうすぐ21年になるけど、
ほとんど乗らないから、この年月で29000キロ走ってない〜

ほぼ子どもの送り迎え。
お世話になりました💐ありがとう🚘


春分前だからか、
呆れるようなへんな世の中にげんなりしてか、
このところふさぎがちでしたが、

きのう区の稽古場借りて、
謡ったり、舞ったり、踊ったり、
自分自身を充足させ発光させたら、
すごく元気になってきた。

やっぱりいつも、そんなふうにしていたい。
美しい時間をつくりましょ🌹

春分前のよいお天気の日曜日🌸
のんびりんな日曜日の空気っていいな。

鳥のさえずりも一段と春めいてきた✨

どうぞよき一日を🌈✨

そして、どうぞよき春分を✨💖✨💖✨
[2017/03/19 22:12] | 未分類 | コメント(0) |
3/20、春分の日、【ビューティエイジング・セルフケア】@生活の木(表参道校)開催します
金環日食〜魚座新月〜と、賑やかな宇宙を遊泳しているみたいな春ですね✨

そして新暦の桃のお節句🌸もすぎて、
もうすぐ、春分✨

昼と夜が等分になる、
光と闇が等分になる日✨
お彼岸🌸
ご先祖さまや宇宙に、どっと近くなる日✨

春の始まりの日🌸
春の女神オルタラの祝祭の日🌸

次回の【ビューティエイジング・セルフケア】@ 生活の木(表参道校)は、
3/20、春分の日🌸に開催します🌹

2017年3月20日(月、祝)、
10:30〜12:00、
生活の木(表参道校) スタジオにて。

心も身体も、移ろう自然の流れのなか、
春に浮き立つように、
開いていくように、
身体や心のチューニングをしていきましょう!✨

今、にピッタリくる香りをブレンドして、
香りとともにすごしましょう🌹

お花の精油を使いたいですね🌸

香りの瞑想をしたり、
声を出したり、
踊ったり、

自分の芯をチューニングして、
自分のために、自分を喜ばせる時間です✨

自分のなかを風がとおり、
光がとおり、
水が流れていくように✨

いま、ここに存在すること。
その喜びを味わいましょう✨

お問い合わせ・お申し込みは、
生活の木 窓口 0120-821272
へ、
3月13日までにお願いいたします。
相変わらず間際ですみません〜

一緒に香りと遊びましょう〜💕

このあとの🌹2017年、春夏の会は、
4/16、6/9、8/22 です🌹

(いずれも10:30〜12:00)

🕊お待ちしております🕊

次回は、
2017年3月20日(月曜・祝)、
10:30〜12:00、
生活の木(表参道校) スタジオにて。


今、にピッタリくる香りをブレンドして、
香りとともにすごしましょう🌹

春分の日✨
身体も心もいよいよ春に目覚めていく季節です〜🌿

今回は、お花の精油をメインにしましょうか♡
ハンドマッサージを中心にケアをお伝えしたいと思います〜

香りの瞑想をしたり、
声を出したり、
踊ったり、

自分の芯をチューニングして、
自分のために、自分を喜ばせる時間です✨

自分のなかを風がとおり、
光がとおり、
水が流れていくように✨

存在すること。
その楽しさを味わいましょう✨




お問い合わせ・お申し込みは、
生活の木 窓口 0120-821272
へ、
1週間前までにお願いいたします。


一緒に遊んでくださる方、お待ちしています💕



🌹2017年、春夏の会は、
4/16、6/9、8/22 です🌹

(いずれも10:30〜12:00)

🕊どうぞよろしくお願いいたします🕊


✳︎ ✳︎ ✳︎

フレグランスジャーナル社「クレアボー」最新号に、
「ケルト植物紀行」記事を書かせていただいております〜

creabeaux No.89
2017/1月号(vol.23/No.1)
【特集】新しいツーリズムが、日本の国を美しく、健康にする。

http://www.fragrance-j.co.jp/smp/book/b272208.html

[2017/03/04 23:04] | 未分類 | コメント(0) |
復刻版、されど美しき本たち。
『サウザンプトンのビーヴィスの冒険〈イギリスの昔話集〉他二編』/W・J・トムス/編

綺麗〜うっとり。

ほるぷ出版の復刻版らぶ🌸



[2017/02/20 01:53] | 映画・展覧会・本 | コメント(0) |
ラスコー展、マン・レイ展
レプリカとはいえラスコー。
絶滅したオーロックス牛も、鹿も馬もカッコイイし、ほんとに美しい。

あんなふうに見えた。
あんなふうに感じた。
あんなふうに描かずにいられなかった。
生命をまるごと視ているんだな。

そして謎のトリ人間!
かわいい!
エルンストだー!


抽象文様を描いていることにも驚愕。

どの様に描いたか、
などの研究ビデオも興味深かった♪

クロマニヨン人の作った様々なものがまたすばらしくて♡
クロマニヨン人の世界が好きだなー!
私もクロマニヨン人として生きたくなる〜!


巡回展ありますよ♪

科学博物館の屋上のハーブガーデンも久しぶり♡



そしてきのうは、
巖谷國士先生講演「マン・レイ/オブジェ/シュルレアリスム」。

「オブジェ」(ギリシャ語源「前に投げ出されたもの」)とはあらかじめ意味をもたないもの。

人間を役割や用途で考える世界にあって、
オブジェは私たちを解放してくれる、と、
アナロジー連鎖する講演は、
この息苦しい時代に解放を指し示す。

マン・レイ作品見ながら!
作品に見られながら?!
の贅沢な会場。

翌日も何か反射が続いてるような。
マン・レイは、ブルックリンからマンハッタンを見ていたロシア系ユダヤ人移民。

〈unconcerned, but not indifferent〉
(関わりを持たず、だが無関心ではなく)
と墓碑に記した。

その眼差し⭐️
[2017/02/20 01:38] | 映画・展覧会・本 | コメント(0) |
🌹【ビューティエイジング・セルフケア】@ 生活の木(表参道校)ご案内🌹
次回は、
2017年3月20日(月曜・祝)、
10:30〜12:00、
生活の木(表参道校) スタジオにて。


今、にピッタリくる香りをブレンドして、
香りとともにすごしましょう🌹

春分の日✨
身体も心もいよいよ春に目覚めていく季節です〜🌿

今回は、お花の精油をメインにしましょうか♡
ハンドマッサージを中心にケアをお伝えしたいと思います〜

香りの瞑想をしたり、
声を出したり、
踊ったり、

自分の芯をチューニングして、
自分のために、自分を喜ばせる時間です✨

自分のなかを風がとおり、
光がとおり、
水が流れていくように✨

存在すること。
その楽しさを味わいましょう✨




お問い合わせ・お申し込みは、
生活の木 窓口 0120-821272
へ、
1週間前までにお願いいたします。


一緒に遊んでくださる方、お待ちしています💕



🌹2017年、春夏の会は、
4/16、6/9、8/22 です🌹

(いずれも10:30〜12:00)

🕊どうぞよろしくお願いいたします🕊


✳︎ ✳︎ ✳︎

フレグランスジャーナル社「クレアボー」最新号に、
「ケルト植物紀行」記事を書かせていただいております〜

creabeaux No.89
2017/1月号(vol.23/No.1)
【特集】新しいツーリズムが、日本の国を美しく、健康にする。

http://www.fragrance-j.co.jp/smp/book/b272208.html

[2017/02/14 01:52] | 未分類 | コメント(0) |
たまには映画のこともちょっと。最近見たもの。
「俠女」。おもしろかったので備忘録。
夜の蜘蛛の巣!
荒れ果てた古い寺。
茅生い茂る境内、さらに屋内にも生い茂る茅。
月に光る茅の穂。
策士策に溺れる。。
後半は別の話の趣。
光る樹々、光る風。
シュー・フォン(徐楓)。

キンフー映画に満足するも、
終映後のロビーが「この世界〜」観客で溢れている現実。興醒。。
私の2016年のワースト映画No.1はおそらく「この世界〜」なのです。。
厭な理由いっぱいあって、、やめとこ。
原作はきっと面白いのだろうし、
素晴らしいのだろと思う。

厭というのと、ダメというのは全く違って、
例えば、ティム・バートン「ミス・ペレグリンと奇妙な子ども達」
Miss Peregrine's Home for Peculiar
Children は、
映画としてはダメだなあと思うけど、

風船みたいに浮かんじゃう女の子だとか、
頭の後ろに怖いお口のある可愛い子だとか、
不思議な、多様な子たちの多様な世界!
それはよいなーと思っちゃう。

あるいは、この気狂いじみた現代には、
「Mad Max 怒りのデスロード」
Mad Max Fury Road
の狂気はむしろ希望に思われる。
カラー版もブラック&クローム版も、
アンゲロプロスさながらの風景!素晴らしい。
種子を守り繋ぐ、
アマゾネス族みたいな女性たちに感涙。

ヴィスコンティ「揺れる大地」
La terra trema。
そのタイトルバックだけでも、
スクリーンでしか味わいえない、
映画の醍醐味。
映画の美しさ。。

「五日物語 3つの王国と3人の女」
Il racconto dei racconti。
ペンタメローネからのお話で、
もとはナポリ語。
そのためかどうか英語は陳腐だ。
作り物や衣装の細部の、豪華さ異様さが楽しい。
双子の王子の物語いいな。
そしてやっぱり森!
ゴジラも可哀想なんだけど、かわいそうな怪獣!

フィリップ・ガレルのタイトルにはいつも惹かれる。
「自由、夜」Liberté, la nuit
「恋人たちの失われた革命」
Les Amants Réguliers
「ギターはもう聞こえない」
J'entends plus la guitare
好きだなあ。

今回の「パリ、恋人たちの影」
L'ombre des femmes
は眠かったけど。。
「愛の誕生」La Naissace de l'amour
「愛の残像」La Frontiere de L'aube
エトセトラ、、
おもしろくないものもあるけど、
そこにはなにか映画の引力がある。

さて、あしたは、グザビィエ・ドランとマリアンヌかな!
[2017/02/14 01:13] | 映画・展覧会・本 | コメント(0) |
イギリス人の友人ができました。

いろいろintroduceしながら、
なぜシュルレアリスムを専攻したか、
という話にもなり、
NadjaやAndré Bretonの話など。

イギリスはカトリックの抑圧が強い、
フランス人のほうが哲学的、
などと、面白い話ができました。

日本人以外の人と話すのは楽しいし、
必要ね。
[2017/01/30 00:20] | 未分類 | コメント(0) |
【ケルト植物紀行】コラム (creabeaux No.89 2017/1月号(vol.23/No.1)
去年のアイルランド旅をもとに、
【ケルト植物紀行】コラム書かせていただきました🌿
ありがとうございます!

しかもこの号のテーマはツーリズム★
いろいろ読みたい〜

creabeaux No.89
2017/1月号(vol.23/No.1)
【特集】新しいツーリズムが、日本の国を美しく、健康にする。

http://www.fragrance-j.co.jp/smp/book/b272208.html


* * *

次回の【ビューティエイジング・セルフケア】@ 生活の木(表参道校)ご案内です🌹

次回は、
2017年3月20日(月曜・祝)、
10:30〜12:00、
生活の木(表参道校) スタジオにて。


今、にピッタリくる香りをブレンドして、
香りとともにすごしましょう🌹

香りの瞑想をしたり、
声を出したり、
踊ったり、

自分の芯をチューニングして、
自分のために、自分を喜ばせる時間です✨

自分のなかを風がとおり、
光がとおり、
水が流れていくように✨

存在すること。
その楽しさを味わいましょう✨



お問い合わせ・お申し込みは、
生活の木 窓口 0120-821272
へ、
1週間前までにお願いいたします。


一緒に遊んでくださる方、お待ちしています💕



🌹2017年、春夏の会は、
4/16、6/9、8/22 です🌹

(いずれも10:30〜12:00)

🕊どうぞよろしくお願いいたします🕊
[2017/01/29 01:40] | 【講座】次回のご案内 & お知らせ | コメント(0) |
春節。
新月の新年。
春節✨
ステキな響き。

光がきらきらだなあ〜っと思って
窓辺で葉っぱを眺めていたら、
ヒヨドリもやってきた。
春だねえ。

本屋さんの手前の八百屋さんで、
ハーブ苗が2つで150円!なんて言うから
嬉しくなって4つ買っちゃった。

アップルミント1つ、
ディル1つ、
コリアンダー2つ。

パクチー2つも?って笑われたけど。
パクチーはいっぱい必要でしょー!

ぽかぽかな1日でした。

生きとし生けるもの、
めぐるすべてのいのちが美しい。

自分もそのめぐる円環のなかにいる。

ただただ、シンプルに、
そう思えることに感謝します。





[2017/01/29 01:22] | 未分類 | コメント(0) |
前日のアロマのクラス@表参道、
に来てくださったのは、
アロマは初めてです〜♡という24才の可愛い方たち🌹
「初めてのアロマ」✨

こちらも初心にたち返るようでした。
感謝💖

そして午後からは、お友だちと一緒に巨樹に会いに〜💖

樹々も語らっている✨

草や葉っぱや樹々と遊ぶ✨至福時間✨

森へ帰ろう〜✨

[2017/01/29 00:48] | 未分類 | コメント(0) |
次回の【Sacred Beauty Aging * WS (ビューティエイジング・セルフケア)】@表参道 は1/21。
次回の【Sacred Beauty Aging * WS (ビューティエイジング・セルフケア)】のご案内です!

次回は、
2017年1月21日(土)、
10:30〜12:00、
生活の木(表参道校) スタジオにて。

新しい年が始まりました。
立春からの本格的な新年の幕開けの前、1月28日には始まりの新月を迎える、
大切な節目の時期です★

新しい流れにスムーズに乗るために、
さらには、
新しい流れを自分のなかに上手におこしていくために、
身体や心のチューニングをしていきましょう!✨

今、にピッタリくる香りをブレンドして、
香りとともにすごしましょう。

香りの瞑想をしたり、
声を出したり、
踊ったり、

自分の芯をチューニングして、
自分のために、自分を喜ばせる時間です✨

自分のなかを風がとおり、
光がとおり、
水が流れていくように✨

存在すること。
その楽しさを味わいましょう✨

今回は、新しい年に向かって、
流れをよくするために、
セルフマッサージもしっかりやりたいと思います♪

お問い合わせ・お申し込みは、
生活の木 窓口 0120-821272
へ、
1月13日までにお願いいたします。
相変わらず間際ですみません〜

一緒に遊んでくださる方、お待ちしています♡

🌹その次は、3/20です🌹

🌹2017年、春夏の会は、
4/16、6/9、8/22 です🌹

(いずれも10:30〜12:00)

🕊どうぞよろしくお願いいたします🕊

[2017/01/10 09:14] | 未分類 | コメント(0) |
センリョウの朱い実を眺めながら。
あけましておめでとうございます❤

松の内もあけ、世の中が落ち着いてきたころになって、そろそろと。。
立春まではなかなか新年気分にならないスロー者ですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします🌹

今年のお正月には庭のセンリョウがたくさん朱い実をつけたので、
家中あちこちに飾って喜んでいました。

マンリョウの赤い実はヒヨドリたちがよく食べにくると思っていたけど、
センリョウの実も今年は美味しかったのか、ほぼ食べ尽くした様子。

なので、今朝は門松を片づけたあと、
家の中の朱い実も外にもどしました。
食べにきてくれるかな。
食べておくれー

夢二の木版の「初雪」の図柄がモダンで可愛い。
夢二再考。
大好きな山名文夫さんなどにもつながる「(日本の)グラフィック・デザインの原点に位置する人物」だそう。
(『交差する表現 工芸/デザイン/総合芸術』京都国立近代美術館 発行 2013年 より)

日本人の、自然をみつめる、自然と同調するなかから生まれる繊細な感覚。
夢二の人物はなんでみんな、なよなよしてるのだろーと思っていたけど、
植物もみんななよなよ、くねくね。
踊っているようだ。
なよなよくねくねは、繊細な生命の息吹なのかな。
人物にも植物みたいな優しい生命を吹き込んでいたのかなあー

センリョウの朱い実を眺めながら。

たおやかな生命を喜び、よき年となりますように✨
[2017/01/08 16:16] | 未分類 | コメント(0) |
『くつやの まるちん』  トルストイ原作  至光社 

以前にもご紹介したのですが、「くつやのまるちん」。
クリスマスになると読みたくなる、
ロシアの文豪トルストイ原作のお話。
なんど読んでも胸熱くなり涙あふれてしまう。
わたしはキリスト信仰者というわけではないけれど、その愛の世界、愛の力を愛します。

よいクリスマスを・゜・. *

 『くつやの まるちん』

あるまちに まるちんという くつやさんが すんでいました
まるちんは ちかしつの ちいさな へやに すんでいました
その ちいさな へやには
ちいさな まどが ひとつだけ ありました

まどからは みちを とおる ひとの あしだけが みえて
まるちんは その はきものを みただけで
だれが とおったか すぐ わかりました
みんな まるちんが つくったり なおしたりした
みおぼえのある くつばかりだったものですから

とんとん とんとん
あさから ばんまで とんとん とんとん
ていねいに とんとん
しっかり ぎゅっ ぎゅっ
やさしく ぎゅっ ぎゅっ
まるちんの くつは いっしょうけんめいの いい くつばかり

けれども ほんとは まるちんは
とても とても かなしい きもちで くらしていました

まるちんの おくさんも こどもも ずっとまえに しんでしまいました
まるちんの こころは ひとりぼっちでした
それに なんだか なんだか さびしくて
こころの なかに かなしい なみだが つまっていました
あるひ まるちんは せいしょを よみはじめました
せいしょには かみさまの ことばが かいてありました
まいばん よみました むちゅうで よみました
なせだか こころが やすまりました

あるひ まるちんは ゆめの なかで
きりすとさまの こえを ききました
「まるちん まるちん
あした いくから まっておいで」

それで
あさから まどの そとばかり きになっていました
「ほんとだろうか ほんとに ほんとに
きりすとさまに あえるだろうか」
まるちんは むねが いっぱいです

まどのそとでは ゆきかきの おじいさんが
つかれて ぼんやりしていました
「としを とって つかれることだろう
ちょうど おちゃが あったまっている
そうだ あのおじいさんに ごちそうしよう」
まるちんは おじいさんに こえをかけました
「すこし あったまって いきませんか」

まるちんが まどの そとばかり きにしているので
おじいさんが ききました 「だれか まっているのですか」
まるちんは はずかしそうに こたえました
「なんだか きりすとさまが
おいでになるような きがしてね
きりすとさまって かたは
わしたちのような まずしいものを
とくべつ あいしてらっしゃるようだ
さあ げんきが でるから
もういっぱい どうだね」

ゆきかきの おじいさんは
こころも からだも あったまって
かえっていきました

ときどき きたかぜが びゅうっと ふいていきます
ふと まどの そとを みると
おんなのひとが あかちゃんを あやしていました
あかちゃんは なきやまないし
おんなのひとは なつの ふくのままで さむそうです
「もし おかみさん うちに はいりなさい」

おんなのひとは あさから なにも たべていなかったので
あかちゃんに あげる おちちが でませんでした
まるちんは ぱんと すーぷを たべさせ
じぶんの うわぎを わたしました
おんなのひとは うわぎを うけとると
なきだして しまいました
まるちんも なきそうに なりました
おんなのひとは うわぎに あかちゃんを
しっかり くるんで かえっていきました

まるちんは また しごとに かかりました
まどの そとで なにか こえが きこえます
おとこのこが おばあさんの りんごを とろうとしたので
おばあさんは ひどく おこっていました
まるちんは とびだしていって さけびました
「おばあさん ゆるしてやりなさい」
そして おとこのこに いいました
「おばあさんに あやまりなさい
もう こんなことを しては いけないよ」
おとこのこは おばあさんに あやまりました

「ゆるすって ことは むずかしいけど
とても たいせつな ことのようだ」
まるちんは こころの なかで つぶやくように
そんなことを いいました 
すると おばあさんは 「そうだね」と ためいきを ついて
なんだか やさしい きもちに なりました
「おばあさん ぼくが にもつを もってあげるよ」
おとこのこも やさしい きもちに なって
ふたりで なかよく かえって いきました

まるちんは いえに かえり
また しごとを はじめました
くらくなったので らんぷを ともし
どうぐを かたづけ
そして たなから せいしょを とりだして
きのうの つづきを よもうとしました
そのとき きゅうに
きのうの ゆめの なかの きりすとさまの こえを おもいだしました
そして
まるちんは だれかが いるような きがしました

ひるまの ゆきかきの おじいさんが あらわれ にっこり わらいました
そして あかちゃんを だいた おんなのひとも
おばあさんと こどもも あらわれ にっこり わらいました

「まるちん わたしが わからなかったのか
あれは みんな わたしだったのだ」

「ゆめではなく ほんとうに ほんとうに
わたしは きりすとさまに おあいできた」
まるちんの こころは よろこびで いっぱいになりました

「まずしいひと ちからのないひと
びょうきのひとや いえのないひとの なかに
わたしは います」
まるちんの つくえの うえの せいしょには
きりすとさまの ことばが こう かかれてありました

     ・・・・・

『くつやの まるちん』  トルストイ原作  至光社 
[2016/12/24 16:37] | 未分類 | コメント(0) |
冬至。 闇深まり、新しい太陽の生まれるときに。

今年も、森からのギフト✨たくさんいただいて、
そして長野などのお友だちや、お友だちのお母様からまでモミの枝のプレゼント✨いただいて、
月さんのお花イベントの、喜びエネルギーいっぱいの植物✨も引継いで、
できあがった緑の螺旋💖

スパイラル・ウォーク、螺旋を歩く。
私たち一人ひとりのそれぞれの一年、
それぞれに振り返り、自分の中心へ還る。

そして灯すひとつの新しい光。
森の民、ケルトの時代から続く光の祝祭のように。
光の再生、ふたたび生まれるいのち。
あらたな自分へ。

今年は素敵なアグレアブル・ミュゼで、
さらにフィンドホーンのみなさまともコラボとなり、

螺旋の深み、豊かさ増幅していったみたいです。
それこそ私たちの生きているというダイナミズム✨

マリアさまの愛にもつつまれて💕
あたたかさ、優しさ。

さまざまな出会い、交差がつながっていくミラクル✨

ひとつひとつの光のきらめき、ゆらめきが美しくて、
みとれていました。

美しいライアーと歌で私たちをつつんでくれるともちゃん、
創造的センス抜群の美味しいお菓子で私たちを鼓舞してくれるなおちゃん、
いつもほんとうにありがとう♡

素敵な場を貸してくださり、あたたかな優しさで守ってくださったアグレアブル・ミュゼの妙香 さん、ひさやさん、
見えない部分でどれほどサポートしてくださったかと感じています。たくさんの素敵な写真も撮ってくださいました。
感謝ばかりです。ありがとうございます。

そして、ご一緒してくださったみなさま、心寄せてくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございます。

こうしてご一緒に季節をめぐっていけること、
たましいの喜びです。
ありがとうございます✨

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

[2016/12/22 14:36] | 季節は宇宙のダイナミズム | コメント(0) |
森へ。







森へ。

冬至のスパイラルを作るための葉っぱを集めに、森にかよっているよ。
カラスが上から葉っぱを落としてくれるの。

かつて森は神殿だった。
今だってそうだね。
森に入るとゲートが開く。
森がからだにしみこんでくる。
魔法が動きだす。

カラスたち〜ありがとね♡
[2016/12/10 13:33] | 未分類 | コメント(0) |
12月21日【冬至のスパイラル・ウォーク 〜光の祝祭、アドヴェント・ガーデン】✨
今年も開催いたします✨✨
りんごろうそくを作っての、

【冬至のスパイラル・ウォーク
〜光の祝祭、アドヴェント・ガーデン】✨

一年でもっとも闇の深くなる冬至は、
古来ケルトの時代から、太陽の再生の祝祭です。
再び生まれる太陽は、ふたたび生まれる生命。

植物の螺旋の通路を歩き、暗闇に光をともします。

光は、自分の内なる光であり、
また、世界を照らす光のひとつでもあり。

15時頃から、Naoさんの心こもったお菓子をいただきながら、りんごろうそくを作ります。

陽の沈む頃から、
はせがわともみさんのライアーの、美しいケルティックな響きと歌のなか、
それぞれの光をともしましょう。


冬至の、光の再生の祈りとお祝い、
みなさまとともに集えたらしあわせです。

【日時】12月21日 15:00〜17:00すぎ

【場所】アグレアブル・ミュゼ(国立)
http://www.agre.jp/

【参加費】3500円+ワンドリンクオーダー。
(りんごろうそく材料代、お菓子代含まれます)

【お問い合わせ・お申し込み】
このブログへのコメント、
または私へのメッセージかメールをお願いいたします。
フェイスブックのイベント欄↓
https://www.facebook.com/events/1041051126003446/?ti=icl
の、ご参加ボタン&コメントでもokです。

♡会場のアグレアブル・ミュゼでは、美味しいベジカレーなどご提供できますので、お時間ある方はどうぞご利用くださいませ♡

♡ また、19時よりこの場所で、フィンドホーンの素敵な集いもございます。
続けてご参加ご希望の方はどうぞお知らせくださいませ。2000円からのスライディングスケールでご参加いただけます♡




[2016/12/06 15:24] | 【イベント・出店】のお知らせ | コメント(0) |
銀杏並木のクラシックカー・パレード
日曜日はクラシックカーのパレードでした!
100%PARADEルウさん帽子とのコラボで、
帽子被って助手席に乗せていただきました✨

オトナになっても本気で遊ぶのは気合がいる!
いいことだ〜


谷保天満宮からの、銀杏並木の道🍁✨
素敵なお天気で、銀杏も黄金に輝いていた!

楽しかった✨\(^o^)/✨
ありがとうございます♡

[2016/12/06 14:56] | 未分類 | コメント(0) |
そして、雪は結晶、とふと思う。
今年、あちらこちら聖なる水をめぐり、
それらのお水をあわせて、お茶会のためのお香を作りましたが、
この日に雪の降ったこと、
深く感じて感謝のうちに祈ります。

水がきれいでありますように。

大気爽やかに風かぐわしく、光みちて、
いのちある、生きとし生けるものがみな平安でありますように。

そして魂喜び響きあう美しい時間に、ともに出会えたことの感謝を。

ありがとうございます。

[2016/11/27 14:59] | 未分類 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
ヒーリングハーブズ&アロマテラピー LA'A KEA


プロフィール

ヒーリングハーブズ&アロマ

Author:ヒーリングハーブズ&アロマ
現在、生活の木(原宿表参道校)にて、
アロマ、ハーブを使ったセルフケア講座、
【ビューティエイジング★セルフケア 
~植物とともに、季節とともに~】
開催中。

(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)認定
   アロマセラピスト、インストラクター
特定非営利活動法人 
日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定  ハーバルセラピスト
和み彩香   カラーセラピスト
I.P.M.認定 ヘナ・インストラクター
ICGT(The Institutl of Crystal and Gem Therapists)認定 クリスタルセラピスト
アロマエンライトメント・プラクティショナー
(サトルアロマテラピー)
シータヒーリング・プラクティショナー

   * * * * *

ヒーリングハーブズ&アロマテラピー 
     LA'A KEA (ラアケア) 主宰
(講座、施術は、原宿、文京区白山、阿佐ヶ谷、他
ご訪問も可)

   * * * * *

ご訪問ありがとうございます。

アロマやハーブ、そして石は、
自然へ繋がる素敵な通路です。
植物や石の力に魅せられ、助けられながら、人生という旅を楽しんでいます。
そして、
その自然がくれるかぎりない叡智、
ちからをいただいて、
クライアントの皆さまの身体、心、
エネルギーを調整し、
美しくげんきでしあわせであれるよう、
お手伝いさせていただいています。

皆さま本来の、美しさ、しなやかさが、
ますます輝きますように☆


*「ヒーリングアロマトリートメント」
*「レインドロップ・セラピー」
*「フィトセラピー(植物療法)講座
  ~ハーブ&アロマのセルフケア」
*「香りの調合(アロマコロン)」
        (オーダーメード)
*「ハーブとアロマのお茶会」

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


植物や自然、宇宙への、愛と感謝と祈りとともに。

     
mixiはこちら・・・・・http://mixi.jp/show_profile.pl?id=4917823

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR